大酒飲み時代は台風で飛ばされそうになってもビールを買いに行っていた。。。

サンです!

台風が接近して 昨夜の大阪は

激しく風が吹いていました。

外に出るのも怖いぐらいの豪雨で、

そこでふと 大酒飲み時代の事を思い出すワケです。

台風だろうが 豪雨だろうが 

大酒飲みだった頃のわたしは ビールを買いに行っていました。

両手いっぱいにビールを抱え 

傘は 首で固定?し。。。(←これは滑稽すぎます、かっこ悪いすぎ)

服や靴下はびちょびちょになり

帰って急いで雨のかかったビール入りレジ袋を 丁寧に拭きますが 

雨に当たった体を拭くのは ひとまず いっぱいビールを飲んでから。

家が風で揺れているのに キッチン流しの前で 

台風の中ビールを飲んでいました。

こうした事は 当たり前と思っていましたが

これが異常だったと認識したのは 

断酒してからでした。

大酒飲みだった頃の どう考えても 

異常な様々な出来事は お酒を飲んでいるうちは気づきもせず 

普通だとおもっていました。

あ~~~~~よかった、異常に気が付いて。。。

台風の中ビールを大量に買いに行き飲んでは記憶を無くし。。。

これが正常だと思っていた大酒飲みだったわたしは 

とてもかっこ悪いし穴があったら入りたいぐらいの大失態を

長い間続けてきたわけです。

⇊ ⇊ ⇊

ブログ最終段に コメント欄がありますので 断酒掲示板としてつかっていますので

断酒を一人でされている方は ちょっとひとこと書いたらすっきりするかも???です!

サン ダンシュ ダイアリー

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

 

おすすめの記事